池袋駅東口より歩いて3分 1F~3Fまで約70台展示のベッド専門店

ヒストリーHistory

RUF

ドイツRUF社の歴史

RUF社は、1926年、Albin Ruf(アルビン・ルフ)によりドイツ・ラスタットで創業し、マットレスと寝具の生産を始めました。
以後、「French Bed」シリーズをはじめ、現代的で独創的なデザインのシリーズ商品を次々と発表し、現在では、ドイツが生んだブランドベッドとして、そしてヨーロッパを代表するアップホルスター(布張り)ベッドのマーケットリーダーとしての地位を確立しています。)

RUF社は、1926年、Albin Ruf(アルビン・ルフ)によりドイツ・ラスタットで創業し、マットレスと寝具の生産を始めました。
以後、「French Bed」シリーズをはじめ、現代的で独創的なデザインのシリーズ商品を次々と発表し、現在では、ドイツが生んだブランドベッドとして、そしてヨーロッパを代表するアップホルスター(布張り)ベッドのマーケットリーダーとしての地位を確立しています。)

■ドイツRUF社の歴史

ルフ社は、1926年、Albin Ruf(アルビン・ルフ)によりドイツ・ラスタットで創業し、マットレスと寝具の生産を始めました。


ルフ社は、南ドイツでトップクラスのベッドブランドとなる。
会社は成長を続け、この歳に2つめの工場を設立する。


アップホルスター(布張り)ベッドの製造を開始、新製品『ハッピーナイト』は大成功をおさめる。


会社は徐々に国際化を進めて行く。
会社名は『ルフベッテン・インターナショナル』となり、現在に至る。


ルフ社はアップホルスターベッドのトップブランドとしての地位を確保。
高まる需要に対応するため、本社バーデン=ヴュルテンベルク州、ラシュタットの町に近代的な工場を設立する。

『Jet Bed』シリーズを発表、黄金時代が始まる。
このシリーズは、会社の総売上80%を占めるようになる。


世界で初めてのシステムベッド『COMPOSIUM』を発売。
これは現在まで一番成功しているシステムベッドの1つとなり、ルフのコンセプト、「多様な個性に対する、快適な睡眠を提供」の第一歩となった。


フォルクスワーゲンのビートルが、フォルクスブルグの町を代表するのと同様、ルフ社のあるラシュタットの町の象徴となる。
『MOMO』は。現在も売れ続けてているアップホルスターベッドの1つ。


「健康的な睡眠の提供」を特に意識した『モダンリビング』シリーズが誕生。
最も成功した『NOVA』ベッドは、このシリーズの代表となる。

ルフ社がHULSTA(ヒュルスタ)グループに加盟。このグループには、HULSTA(ヒュルスタ)、ROLFBENZ(ロルフベンツ)、PARADOR(パラドール)など、有名家具メーカー15社が加盟している。


ルフ社が本社にショールームを建設。
2300平米の面積で、世界中のディーラーたちが研修を受ける場所となる。
また、お客様のコンサルティングセンターとしても使われている。
個人の嗜好に合わせた睡眠の快適さが重視される時代を迎え、ルフ社では、自分で組み合わせることが可能な『CASA』シリーズを発表。
世界の1000店舗で展示・販売され、現在のルフを代表する製品の1つとなる。


ベッドフレームだけでなく、マットレス部門を強化。
睡眠の快適さを追求し、様々なニーズに対応が可能なマットレスシステム、『OASIS OF REST』を発表。


より質の高い「睡眠の快適さ」が求められる時代、どんな需要にも対応できる製品として『VERONESS』シリーズを発表。高品質なプロダクトで贅沢な睡眠空間を提供。
 

アクセス

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-25-9
Tel.03-3983-6111 Fax.03-3989-0957
池袋駅東口から徒歩3分