池袋駅東口より歩いて3分 1F~3Fまで約70台展示のベッド専門店

館内のご案内 ROOM

3Fショールーム

日本ベッドのコーナー

ベッド専門店グースカ3階、エレベーター降りて、すぐ左側にズラリと並んだ日本ベッドのコーナーです。京都迎賓館にも納品された逸品、老舗エグゼクティブホテルで大変好評な日本のトップブランド。シルキーポケットなど、硬さもソフト、レギュラー、ハードからお選び頂けます。また、近頃、人気のあるのは、シルキーパフ。ソフト感の中にも、しっかり感の強調されたマットレスが、日本ベッドの特徴です。まずは、定番からお試し下さい。

商品一覧ページ

シーリーベッドのコーナー

こちらが、シーリーベッドのコーナーです。クラウンジュエル、ジャパンプレミアム、シーリーラテックスと世界の最高級ブランドの最高級マットレスが、ズラリ。海外の超高級ホテルのマットレスのソフトさが好きな方には、大変お勧めのブランド。フワッとした肌触りと身体をしっかり支える二つの矛盾した点を両立させるこだわりの構造です。マットレス内部の構造を店内の見本で是非見てみて下さい。

商品一覧ページ

米国サータ社のコーナー

アメリカのエグゼクティブホテルに多数採用されている米国サータ社のコーナーです。日本でまだあまり知られていないこのブランド。しかし、間違い無く世界のトップブランドです。シーリーに大変似た寝心地で、一度お試し下さい。写真一番手前が、パーフェクトナイト、近頃銀座の超高級ホテルのエグゼクティブフロアに採用されたそうです。なんと、その時は 各ブランドの超高級マットレスを何台もシーツでブランド名を判らなくし、寝比べた結果の採用だったそうです。営業マンは、鼻高々だったそうな。

商品一覧ページ

シモンズベッドのコーナー

こちらが、多分 今一番知られた高級マットレス、シモンズのコーナです。シーリーよりは、ややしっかり感を強調した寝心地で、近頃マスコミにも多方面登場。東京の外資系エグゼクティブホテルにも多数採用されています。写真一番手前が、シモンズの最高級マットレス、カスタムロイヤルです。エグゼクティブ、ゴールデンバリュー、ニューフィット、とシモンズの様々な寝心地をお試し下さい。

商品一覧ページ

テンピュールベッドのコーナー

テンピュールベッドのコーナーです。低反発素材/ノンコイルマットレスの代表的存在のテンピュールベッド。まだまだ 枕(まくら)の方が知名度のあるブランドですが、NASA公認、売上世界No.1という品質と実績を誇る『体圧分散性』に優れたマットレスを“試し寝”(試して寝!)ください。また、ゼロジー:Zero-G(無重力)ポジション で 従来の 電動リクライニングベッド=介護用ベッド との認識を払拭しつつあるベッドフレーム“ゼロジー:Zero-Gシリーズ”との組合わせで、『かつてない究極の寝心地』をお試しくさだい。

商品一覧ページ

ドリームベッドのコーナー

テンピュールベッドのコーナーです。低反発素材/ノンコイルマットレスの代表的存在のテンピュールベッド。まだまだ 枕(まくら)の方が知名度のあるブランドですが、NASA公認、売上世界No.1という品質と実績を誇る『体圧分散性』に優れたマットレスを“試し寝”(試して寝!)ください。また、ゼロジー:Zero-G(無重力)ポジション で 従来の 電動リクライニングベッド=介護用ベッド との認識を払拭しつつあるベッドフレーム“ゼロジー:Zero-Gシリーズ”との組合わせで、『かつてない究極の寝心地』をお試しくさだい。

商品一覧ページ

アスリープベッドのコーナー

アスリープベッドのコーナーです。アスリープベッドは、元アイシン精機、トヨタベッドのメーカーです。近頃、社名変更いたしました。新素材を積極的に開発、採用し新しい寝心地を提案するブランドです。写真一番右のマットレスには、ファインレボという新素材が採用されています。縦横だけでなく斜めにかかる圧力にも対応する革新的なマットレス。是非、この寝心地も試してみて下さい。

商品一覧ページ

ウォーターベッドのコーナー

こちらが、ウォーターベッドのコーナーです。ウォーターベッドも近年、革新に次ぐ革新を遂げてきました。水の上に浮かぶかのような浮揚感。独特のこの寝心地は、正直、好き嫌いのある寝心地です。ただ、この商品を気に入って下さったお客様からは、もう何人も大絶賛。ヒーターが付いていますので、冬はポカポカ、夏は、涼しく、一度横になって試してみて下さい。

商品一覧ページ

アクセス

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-25-9
Tel.03-3983-6111 Fax.03-3989-0957
池袋駅東口から徒歩3分