池袋駅東口より歩いて3分 1F~3Fまで約70台展示のベッド専門店

睡眠の前の準備。良い眠りの為に摂る物は?

質の良い睡眠を取る為には、普段から規則正しい生活リズムを作ることが重要です。朝、遅く起きるので朝食を食べない人が増えていますが、まずは朝のスタイルから見直しましょう。

食べ物・飲み物に一工夫

神経を静めるビタミンB・カルシウム、体内で睡眠物質に変わるトリプトファンを含む牛乳は、睡眠に良い飲み物です。また、リラックスさせてくれるハーブティーはお勧めです。
逆に眠りを浅くし、良くないのは、カフェインの入ったコーヒーやお茶。特に寝る2時間前には口にしないようにしましょう。
また、消化に悪い食べ物なども、寝つきが悪くなる直接的な原因となる場合があります。

お酒を飲むのは逆効果

リラックスの為に少量の寝酒は効果もありますが、眠りにとって逆効果になる事もあります。飲みすぎれば神経が高ぶり寝つきが悪くなります。
眠りの質を悪くし、夜中に目が覚める事などもありますので十分注意が必要です。
お酒に頼った睡眠習慣は、アルコール依存症に陥る事もありますので、注意して下さい。「眠れない」と思った時は、お酒に頼らず、リラックスタイムを作るようにしましょう。安易にお酒に頼る位なら、まずは医療機関に相談しましょう。

寝むり始めを大切に

睡眠で大切なのは、眠り始めのノンレム睡眠です。 寝付いてから2~3時間の深い眠りが得られ、成長ホルモンが多量に分泌されます。眠りが深いほど分泌量も多く質の高い眠りと、機能回復が得られます。朝起きた時の「化粧ののりの違い」は、この睡眠の質が大きく影響します。また、朝起きてから14時間後位に睡眠を促進するメラトニンが分泌されますので、タイミング良く睡眠を取るようにしましょう。

アクセス

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-25-9
Tel.03-3983-6111 Fax.03-3989-0957
池袋駅東口から徒歩3分